音楽を中心に。パクること、それが世界への恩返し。


by stereo-switch

<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

風を染めることができるのは、香りばかりだ--僕は香りを愛する。
[PR]
by stereo-switch | 2006-03-12 13:36

開始

始めるんだ。
完成にむけて、心を弾ませろ

今ある円を脱け出して、もうひと回り、大きな円を描くんだ。
そして、その動作を繰り返せ

ときには廻り道も必要だ
だが、同じ場所に永くとどまってはいけない
君の何かをだいなしにしてしまう
[PR]
by stereo-switch | 2006-03-12 13:33

2000年ごろ

物を見慣れてしまうのは
僕らにとって自然な傾向であり、
毎日を暮らしていく身としては、これも一種の合理的な知恵なのだろう

この見慣れてしまった物を、
ふたたび、異質なもの、見慣れないものに、押し戻すこと。
それが、僕らがどうあっても必要とする第二の知恵だ。

この種の知恵を、僕は"工夫"と呼びたい。
[PR]
by stereo-switch | 2006-03-12 13:29

97年ごろ

僕らは季節を愛した
僕らはなにかを乗りこえてきた
移りかわりに、乗り遅れまいと焦りながらも
片方の手では、しっかり永遠を掴んでいた

僕らの旅は止むことを知らず
今日も青い空の下で、白々とした月を見ている。
背に当たる陽のぬくもりを感じながら
[PR]
by stereo-switch | 2006-03-12 13:19 | 雑感