音楽を中心に。パクること、それが世界への恩返し。


by stereo-switch

97年ごろ

僕らは季節を愛した
僕らはなにかを乗りこえてきた
移りかわりに、乗り遅れまいと焦りながらも
片方の手では、しっかり永遠を掴んでいた

僕らの旅は止むことを知らず
今日も青い空の下で、白々とした月を見ている。
背に当たる陽のぬくもりを感じながら
[PR]
by stereo-switch | 2006-03-12 13:19 | 雑感